演劇ユニットオシラス 「フォージョーキ」

とにかく、みんな、人生抱えてる。

 イエスタデイワンスモアのち、「情報交換」と頭を下げ、
天神バスセンターまで歩く、途中の大黒屋で回数券のバラを
1枚だけ買う、産交車に乗った時のことを考えて。

 ニモカとか、スゴカとか、オートチャージはどのタイミングなのか。
改札を出た時、1000円以下になった時入るのか、
改札を入るとき、1000円以下だった時入るのか。
これがバス乗車だったら降りるとき払うからその時に入る。
そんなことを考えていたら、ちょうどいい塩梅で
熊本行きのスーパーノンストップ便、しかも西鉄車。
あとは、与信枠との兼ね合い。

 良いポジションが空いていて、スカウティングレポート書きつつ、
ラジコのエリアフリーで甲子園の阪神対巨人をABCラジオで聞く。
阪神にとって、春先の土曜日曜デーゲーム巨人戦は「鬼門」だよな。
まあ、その鬼門を何とか乗り越えた、というかなんというか。

 みんな、「バイオリズム」というやつを知らなさすぎるし、
知っていても変にやきもきし過ぎだよ、と考える。
あらゆる生き物は「浮けば沈む・沈めば浮く」、大きく捉えても
小さく捉えても、故に細かく考えないといけないのだが。

 ・・・なんとかオートチャージ、入金できた、怖い。

 熊本交通センターについて、ハコを探して、いい塩梅で見つかると
ちょうど16時の回が終わった時、バツが悪いんで道を引き返す。
それにしてもお腹すいた、けれども食べるものがない。
仕方がないのでスターバックスコーヒーで、パソコンやりながら。
・・・落ち着かねぇや、心がざわざわしてやがる。

 ざわざわしたものを抱えながらモバイルルーターの
案件についてドコモに行って、少し話す。
・・・5月でひとくぎり、と思ったら6月だったか。
さらには料金プランが6月から大きく変わるらしい。
本当はプレゼンやら、打ち合わせにはパソコンよりも
タブレットのほうが機動力あっていいとは思うのだが、
なかなか装備を整えるの、うまくいかないや。

 ざわざわが、雨のお陰で増幅している。
それでもなんとかハコにたどり着き、壁にもたれて
外の景色をじっと見ている。

 うん、この熊本市中央区練兵町、呉服町というところは
ものごっつうレトロだ、というか「近代都市遺跡」の趣。
がだ、この「近代都市遺跡」というものが「再開発」という流れで
片っ端から取り壊され、下衆い「高級ホテル」や
これまた下衆い「高級レジデンス」、ついでに下衆い「高級商業施設」や
下衆い「コンベンションセンター」に熊本交通センターがくっつくらしい。
・・・「下衆の極み」に正直悲しくなるわ。

 そんなことを考えていたらもう本編だよ。
物語のベースは鴨長明「方丈記」、これを今現在に「翻訳する」趣向。
鴨長明のときは「破壊」というものが目の前にあって、
人も、その心も破壊されている様子と背中合わせに生きている。
この「悲惨すぎる状況」の観察者になるために「方丈の庵」を
建て、引きこもることを選んだ。

 さて、それから数百年経過した平成の世はどうだ?
「破壊」というものが目の前にはないことに「なっている」。
しかし現実には「破壊」というものは見えないところに存在していて、
見えないが故に人も、その心も「破壊」されてはいるのだが、
その様子がまったくもって見えない、というか見えなくなっている。

 そういう様子が「インターネットの出合い系ツーショット」での
「チャット」という「会話」を通してうまく表現されている。
表現されているから、男はえげつないほど醜く、おぞましい。
対して、女は恐ろしいくらいに美しく、エロかった。

 これらの対比が出来事の裏にあるドメスティック・バイオレンス、
ここから派生してストーカー、さらには子供の「無邪気な暴力」という
「人が生きていく上で起こりうるダークな部分」というものが
じわりじわりと「炙りだされて」いく。

 そのダークな部分を感じれば感じるほど、自分が12年前までに
通りすぎたことを追体験して、感じた感覚がいつの間にか蘇った。
うん、心と体がいつの間にか壊れていて、いままでの生活を
立て直すことが難しくなって、気がつけば居場所なくなった。
居場所がなくなれば、その隙間に「闇」が忍び込み、お金も時間も、
さらには私も奪われた、そんなことを思い出した。

 こういうやばい状況を演劇というものが救ってくれたのか。

 ついでに、父が一番最後に元気だった時の「最後の言葉」が
「被害者も加害者も大変」だったな、ということも思い出す。
わたしの近所で起こった「誘拐殺人事件」の当事者が
どうのこうのとネガティブな話があって、そうなのかと。

 みんな、知らない間に色んな物を抱えているのか。
これが、「生きている」ということなのだろう。
とても重すぎて、心が揺れて乱れちまった。
・・・すまない、みきてぃ。
スポンサーサイト
プロフィール

itumo25254you

Author:itumo25254you
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR