非・売れ線型ビーナス 「恋するマリールー」

愛と恋の三段跳び。

 このホップ・ステップ・ジャンプの行き着く先はどこへ行くのだろう。

 わたしにとって「行き着く先」になるであろう、大切な人に会いに行く。

 まあ、なんだかんだあって、付き合って7年位になるのかな。
そろそろ結婚して新しい人生を踏み出したいやね、と
常々考えてはいるが、こっちはハンバーグ工場の収入が
上手いこと行かなくて、演劇の収入も心もとない。
相手は相手で某インターネットプロバイダの電話応対から
ケーブルを引っ張っていくための電柱探しやら次から次へと
抱える仕事が増え、私生活のことでも大変だ。

 ほんと、田坂さんが結婚する、と聞いた時マジで切なくなってきた。
・・・俺たち、このままズルズルと行ってできないまま終わるのか、と。
そうだとしたら本当に嫌で嫌でたまらない、という気持ちをさる人に
伝えたら、ある人は「ことばや法律に頼らない愛って最高ですよ」と
言い、きむかなは「焦らずゆっくりやれば、何とかなりますよ」とか
言われた。

 まあ、そうなるまでにいろいろ段階はあるだろうし、
「月に一回、会いに行く」という約束も何とか果たす、と
いうことも段階のひとつでもあるわけで。

  まさに、「愛のために死ぬのなんか大変じゃない、
        愛のために生きることに比べれば」だな、と
大切な人との短い時間を過ごすたびにこの詞を噛みしめている。

 はい、私事はここまでにしておこうか。
それにしても、「ロシア語」というか「キリル文字」がぎょうさんある、
ものすごく、凝った表演空間やね、FUCAというところの
通常客席部と表演部を入れ替えるだけで景色、というものは
ずいぶんと違うのかという発見を感じながら、少し苛立って本編。

 「アカイイト」というものを引き寄せながら様々な邪魔を
通りすぎて、ふと出会ったら「ある存在」に繋がりを断ち切られる導入部。

 いったいぜんたい、何年間、周りから「隔絶された」島というものに
閉じこもって、ごくごく近くの存在にしか心を開かない、開けない。
まあ、「インターネット」というものを使って何とか働いてはいるが。

 ごくごく近くの存在が彼を「心配そう」に見守る、というか
何かしら「監視」していながら色々と「世話」を焼いてはいる。
そんな「生きている」やりとりを見ていると赤一色のアンドロイドが
いつの間にか、そこに「存在していた」。

 なんというか、一度、この物語を「年表」というものにして
まとめておかなければいけないのだが、「グレーター・フクオカ」を
めぐる各区、各市それぞれが抱える「利益・利権争い」やら
「格差」というものからくる「差別問題」があちこちで勃発して
ソフトな「暴動」が頻繁に起こり、結果、「安全保障条約」で
利益保証を行い、「自衛協」という「民兵組織」まで作っちまった。

 がだ、「トロイの木馬」とか、「獅子身中の虫」とはよく言ったものだ。
見えないテロリストは「組織の中」にいるもので、気が付かないうちに
というか「何かしら」手がかりをちらりと見せて仕掛けやがる。

 この「仕掛け」がじつは「マリールー」というネットアイドルで、
「市政だより」に「マリールー」という存在が何かしらやりますよ、
と書かれていれば、それは「近日中に某所で爆発テロあり、注意せよ」
のサイン、というか知らせになっているのだろう。

 「血のどんたく」という尋常ではないことの当事者は
このことを知ってしまったから「ネット娼婦」という仕事を使って
「マリールー」という「見えないテロリスト」に接触しようとする。
・・・いったい、あなたは何のために不特定多数の市民を殺すのか?

 本当は愛する人を死なせたくないし、危険な場所へ行かせたくない。
けれども、それ以外の人間にとってはそんなこと知ったことか。
という「愛」という狭くて閉じたつながりしかできないから、
戦争っていうものは人心を歪ませるよな、ということが
田坂さんの「戯曲」を書く上で貫かれているテーマがあった、という発見。

 ここにきむかなのなんともいえない「女のエロ」がかぶさって
「恋愛」というものが気が付かないうちにホップ、ステップ、ジャンプと
より高いところに連れて行き、そこにはなんとも言えないことが
待ち構えていた。
あなたは、わたしをそこで見つけ、続いている。

 物語の流れは「そう遠くない」でグレーター・フクオカ対チクホウチクゴ連合軍、
さらにはキタキュウシュウまで巻き込んだ戦局へと発展し、
おまけにグレーター・フクオカの中でもハカタとフクオカという
「内戦」まで抱え込み、まさに「戦争のコンビニエンス化」が進んでいる。
スポンサーサイト
プロフィール

itumo25254you

Author:itumo25254you
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR