F's company 「マチクイの諷(うた)」

人が産まれて、生きて、死ぬということ。

 ふたばがおもいっくそ「夜のお姉さん」を演ったらなんか凄いわ。
いや、まあ、そういう女の子と月一回楽しく飯を食べてお話する
機会があっていろいろな表情、というものを目の当たりにすると
ふたばがえげつないほど空気感まで見せていた、
特に「男に媚びる」ところと「正気に戻って自らを主張する」ところの
落差の見せ方が凄い。
ふたばも、ある程度金稼いだら中古のマンション買うのだろうな。
そんなことを考えつつ広島行きの新幹線。

 広島につき、駅の不便さに不満を感じ、タクシーのほうが
いいのだけれど、またスマホのアプリを使えなかったことに(以下略。
まあ、宿について、荷物を入れて、気がつけば触発されて飲んでいる。

 寝不足のまま、起きると外は雨が降っている。
風呂に入り、飯を食べ、外に出て、メガネ屋を確認し、
広島駅まででてマツダスタジアムの二軍戦に行くが、
当然中止、チームショップを覗き、フェンス越しに
グランドの様子を眺め、ものすごくレアなものばかりのショップに行き、
八丁堀に戻り、ますゐで久しぶりに飯、気がつけばお金で青くなる。

 本通方面に歩き、お金を少しだけ下ろして、ネカフェに
時間ギリギリまで立てこもることにする。
「喧嘩商売」とか「喧嘩稼業」をひと通り読み、なんだかんだしていると
もう時間だ、バスで慌てながらハコに向かう。

 今回はステージ上に客席と表演部をしつらえたわけか。
入った瞬間、去年指輪ホテルを見に直島に行った、
あの時の空気感がそのままに再現されていた。

 島の夜、それも夏の雨が降ったあとの夜って
ものすごく深くて、ものすごく静かなのだ。
開演、じゃなくて開場10分前に中止が決まり、大雨が降ったのは
その30分間だけ、本来の開演には完全に止んでいた。
なんか、「旅の終わり」と「旅の始まり」が重なる不思議な時間だ。

 不思議な時間を感じていたら、もう本編だ。
20年前に起こったある「エネルギー機関」で起こった爆発事故によって
「マチクイ」という人間が木になってしまう病気がある島で起こった。

 この病をめぐるいろいろな心のやりとりというものが物語の根っ子。
これがものすごくしっかりしているから、たくさんの問をしっかりもらう
仕掛けになっている。

 マチクイにかかって、完全に木になった父と周囲とのやりとりを
見れば見るほど、父がどこか遠くに行くぎりぎりの姿と妙に重なる。
人間、寝ているか、立っているか、その違いはあるけれど、
生きていることの「終わり」って徐々に「木」と同じようになる。
水、というか、氷しか口にできなくて、半分寝て、半分起きて、
聞いていないと思って話をしてもしっかり聞いていたりする。

 さらには、マチクイという病の元になった「爆発事故」は
もしかしたらわたしたちが死んだあとになってしまう
「みあれ」という巨大なエネルギーの塊を人工的に作って
我が物にしたい「欲」が生み出したのかもしれない。

 この「永遠エネルギー」のもととなるものが「ケガレ」というもので
この島の南に居る人間は、それを知らない間に「受け入れて」いた。
「生きていく」という覚悟とともに。
けれども、そのことを知らない北の人間は「ケガレ」を忌み、嫌っている。
・・・というか、「ケガレ」に対する北と南の「行き違い」、「勘違い」、
そして「すれ違い」がエネルギープラントの爆発で顕在化した。

 この様子を見て、 人間には「根無し草」という人種と、
そうでない人種が居るのだ。
そして、しゃべっていることばも、思っている思いも、
考えているすべてのこと、全てが違っていて、違っているから
お互いが噛み合わない。

 この噛み合わなさ、というものが「命を自然に還す」という
アタリマエのことを当たり前のようにする「妨げ」となっている。

 わたしたちが生きている自然、というものは
その場に居るもの全てに「立ち位置」と「立ち位置」に合わせた
「役割」という「仕事」がもうすでに用意されていて、これを果たすための
壮大な修行を知らないうちにもくもくとこなしている。

 この修行に対して他のものは何もできないし、手も出せない。
否、手を出してはいけない。
その決まりを破って手を出す輩に反発していたのだろう。

 けれども、ああいう形でマチクイを発病し、しかも初期、
これが「役割」なのだろう、という覚悟を持って島を出る。

 この「マチクイ」や「けしてきえないひ」のように
福田さんのテーマが「ケガレ」って何、元々人間は
「ケガレ」というものを背負ってこの世に生まれて、生きて、
死んでいるわけやん、なんでそれぞれ区別なんか、するん?
というものに貫かれているのだな。
スポンサーサイト
プロフィール

itumo25254you

Author:itumo25254you
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR